トゥルースリーパー口コミと評判|通販最安値キャンペーン購入申し込みはこちら

MENU

トゥルースリーパー口コミと評判を集めました!

安眠できない方や、朝起きると体が痛いいった方、といったお悩みをもつ方を中心に低反発マットレスで人気を呼んだトゥルースリーパーの口コミは実際のところどうなのか見ていきたいと思います。

 

 

50歳男性 口コミ

 

ヘルニアを患っている腰痛持ちの方の口コミですが、寝起きの鈍い腰の痛みを緩和する商品を探すために話題のマットレスを片っ端から試しています。6種類ものマットレスを試して一番良かった低反発マットレスはトゥルースリーパーと判断しています。低反発をうたっている商品の品質にはかなりの差があります。品質と値段が見合ったものを選ばなければなりません。

 

 

36歳 女性 口コミ

 

睡眠不足に悩まされていた方ですが、トゥルースリーパーを使用しだしてから安眠できるようになったと書いています。その理由として考えられるのは、肌触りがよく、体が包み込まれるように心地よく睡眠することができるようになりました

 

 

45歳 男性 口コミ

安眠できず起床時に体が痛くなる悩みを持った方ですが、長年いろいろ試した末に行き着いたのがトゥルースリーパーです。トゥルースリーパーの良い点はこれらの口コミからもわかるように、肌触りがしっとりして気持ちよく、やわらかいのに体が沈まず体を心地よくホールドしてくれます。ですから、ヘルニアなどの腰痛に悩まされていた方も起床時の痛みを緩和することができました。使われている素材も安心でき、NASAが宇宙飛行士のために開発した低反発素材をヒントにしたウルトラヴィスコエラスティック100%です。高機能で高品質のトゥルースリーパーを一度試してみても損することはありません。

 

29歳 女性 口コミ

 

フローリングの床に綿の布団を敷いて寝ていたのですが、干す暇が無くて煎餅布団になり、床に寝ているのと差がないぐらい固くて、寝ると腰が痛くなってました。
TVの通販番組で低反発マットレスのトゥルースリーパを使えば、柔らかくて腰が痛くならないと思い注文しました。

 

 

35歳 男性口コミ

 

1年間トゥルースリーパを使用した経験を口コミで書きます。
注文してから、3日後に通販から届いて驚いたのが、マットレスにしてはかなり小さい段ボールで送られてきた事です。
箱を開けると、布団圧縮袋で空気を抜いたようなぺらぺらのトゥルースリーパのマットレスと枕が入ってました。
ビニールの袋を開けて数分待つとあっという間にぺらっぺらのトゥルースリーパが厚さ4センチぐらいのマットレスと枕になりました。
始めてトゥルースリーパを使ってみて、上を歩くとかなり沈んだので柔らか過ぎないかと不安になりましたが、横になると適度に沈み、丁度いい反発具合でした。

 

朝起きると、昨日まで硬い布団で寝ていた時の腰の痛みがほとんどなく、熟睡できて目覚めも爽快でした。
初夏になる頃になって気付いたのですが、トゥルースリーパはフィットして沈むために、肌が密着して通気性も悪いので、かなり大汗をかいて、汗でぐちょぐちょになって辛くなってきます。
夏にはさすがに使う気になれずに、濡れタオルで拭いて乾かしてからクローゼットに入れました。
秋になってから、クローゼットから出して使い始めました。
夏の暑い時期にエアコンで部屋快適に使えれば、腰痛に悩んでる人でも年中使えて、価格も安いのでおすすめです。

 

 

>>トゥルースリーパー口コミランキング<<

 

 

トゥルースリーパーとは?その特徴

 

トゥルースリーパーの特徴としては、まず特殊な低反発素材である『ウルトラヴィスコエラスティック』を使っていることでしょう。
『ウルトラヴィスコエラスティック』はNASAの宇宙飛行士の安全を守るために開発されてきた低反発素材を基にしてつくられています。そのためかなりと弾力性能をもち、また復元力にも優れている素材です。
この『ウルトラヴィスコエラスティック』をつかっているトゥルースリーパーは、使用者の体温やかけられる圧力によって形をかえるクッション性をもち、とても優れた復元力を持つので長い間使用することが可能です。また、細かな気泡のオープンセル構造で作られているので通気性にも優れています。
柔らかすぎる低反発マットレスは、寝転がった際に使用者の体重を支える力が首・肩・腰などに集中するため、肩こりや腰痛の原因になることがわかっています。しかし、トゥルースリーパーは硬すぎず、柔らかすぎず、使用者の体に合わせた形にフィットするので、背骨をまっすぐにたもち、首・肩・腰などにに負担をかけることがありません。ヘルニア持ちの方にも最適です。
本当に耐圧分散性に優れているのかどうか調べるために、最先端の設備を持っている専門機関がトゥルースリーパーを使ってテストを行いました。
そこで行った耐圧分散テストによると、普通のマットレスに寝転がったときに時に肩や腰に集中しがちな耐圧が、トゥルースリーパーを使った場合は体全体にまんべんなく分散されることがわかりました。耐圧分散性に非常に優れていることもトゥルースリーパーの特徴の一つでしょう。
そして、トゥルースリーパーを使用する際の手軽さも特徴の一つでしょう。新しい寝具に買い替えるのではなく、今使用している寝具の上に引くだけで快適な睡眠が得られます。買い替えの費用も掛からないのでお財布にも優しいですよ。
トゥルースリーパーは厳しい品質管理がされている国内工場で生産されているので、品質についても安心です。

 

腰痛持ちにおすすめは高反発マットレス

 

睡眠時間は言うまでもなく人間にとって大切な時間です。
仮に1日6時間寝ている人にとっては、一日の4分の1の時間を睡眠に当てているわけですが、人生の4分の1の時間を睡眠に当てていると言っても過言ではありません。そんな大切な睡眠時間だからこそ、おろそかにしていると腰痛等の弊害も出てきます。
ここでは、とくに腰痛対策・改善におすすめのマットレスについて紹介します。

 

結論から申し上げると、とくに「高反発マットレス」をおすすめします。以下に「高反発マットレス」の特徴を記します。

 

1.腰に優しい姿勢で寝ることができる
一般的な布団に比べて、高反発マットレスは体の一箇所に集中して負荷がかからず、睡眠中に体が歪むことなく、腰に優しい姿勢で寝ることができるのでおすすめです。これが普通の布団や低反発のマットレスですと、腰の一部に負荷が集中し、結果体が歪んだ姿勢のまま寝なければならないため、腰痛の原因となります。

 

2.寝返りが打ちやすい
高反発マットレスは軽く体を動かすだけでコロンと寝返りを打つことができます。
これはとくに腰痛に悩んでいる方にはおすすめで、寝返りを打つという行為は、体全体の血行を良くしてくれる効果があり、この血行促進が腰痛対策に効果があります。普通の布団等では体が沈み込んでしまうため、寝返りをするのが重く、それが血行の悪循環につながり、結果腰痛の原因となってしまうのです。

 

上記のような理由から、腰痛対策には「高反発マットレス」をおすすめします。
自分の体に合った寝具を揃え、気持ちのいい1日を迎えられるようにしましょう。

 

 

>>トゥルースリーパー口コミランキング<<